カテゴリ:未分類( 136 )

 

展覧会のお知らせ

現在展覧会を行っております。

「コレクションの発展 21世紀を迎えて」 於 佐久市立近代美術館
 
9:30から5:00 月曜休館 4月12日(日)まで
観覧料 一般500円 高校大学生400円 小中学生250円(団体割引あり)
3/15と4/12は午後2時からスタッフによる解説があります。

お近くにお立ち寄りの際はご高覧賜りますようよろしくお願いいたします。
[PR]

by persona272005 | 2009-03-07 18:23  

明けましておめでとうございます


いつのまにか年が明けてしまいました。
多忙を理由(さぼっているだけ)にブログを更新していませんでした。
昨年は花山法皇一千年遠忌で西国三十三カ所の秘仏が開帳ラッシュでした。
今年も御開帳は続いています。
京都や奈良、大阪に足しげく通う日々でした。
思い出に残った仏は、頂法寺六角堂、六波羅蜜寺、三井寺の仏でしょうか。

年が明けて長谷寺、室生寺に行きました。
長谷寺の本尊は日程を間違え、本尊の足下までは行く事ができませんでした。
今年は次の機会を探り、また伊勢神宮の参宮章をいただいたので御垣内特別参拝にも伺おうと計画しています。

そんな感じで元気に生きております。
今年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by persona272005 | 2009-01-04 21:12  

丸太

丸太をいただきました。
しかも楠!?


部屋に運び入れ斧で樹皮をはぐと
懐かしい香りとともにいろいろな思いがよみがえりました。
[PR]

by persona272005 | 2008-08-25 20:54  

はじまり

30代がはじまってはや数日
時間もあり、パソコンの中を整理していると
過去の写真や文章がたくさんでてきた

いましんどい分、色々な希求が浮かぶ
渇望ともいえる、がむしゃらな野生の勘とでもいうか

新しい道をどのように歩もうか

最後に引用

ふりむくな、ふりむくな、
うしろには、夢がない。   寺山修司
[PR]

by persona272005 | 2008-08-04 18:02  

30

三十路になりました。

さまざま思いをブログに綴っていたのですが、やめました。

お祝いをしてくれた皆様ありがとうございます!!
[PR]

by persona272005 | 2008-07-19 20:58  

柳原義達先生

久方ぶりに柳原義達先生の作品を見る機会がありました。

10代半ば彫刻家を目指しはじめたころ、
市役所前のクジャク鳩のブロンズ作品をよく見に行ったことを思い出しました。

一つの展示室に置かれた作品群は、作家の生き様をそのまま表現しているようでした。
その重厚な空間の入り口に立ったとき、自分の未熟さや今の行動、言動を恥じずにはいられませんでした。

同じ大学の先輩は、苦しい時代でも制作に励み、生命の偉大さを語っているのに、
自分はなにをやっとるんだ、なにを足踏みしているんだ、なにを言い訳しているんだ、なにを求めているんだ、本質を求めてたはずだろ、真剣に生きているはずだろ、本気なんだろ、、、自分に語りかける良い時間でした。

帰り道、温泉につかり、止まらぬ咳に苦しみながら家に着き、
テレビを見るように若冲の画集を眺め、まだ見ぬ自分の新作に夢を広げました。
[PR]

by persona272005 | 2008-06-29 21:35  

見返りを求めないプレゼント

a0039504_16143947.jpg


無償のプレゼント
例えば花に水をやると、美しく咲いた花が自分に元気をくれる

自分の得を考えない献身は一見見返りがないようだが
しっかりと自分に返ってくる

自分が幸せになれなくても、だれかを幸せにすることはできる

わたしの話を聞いて、聞いての、
自己主張だらけで、そうしないと生きられないエゴの化け物の世の中で、
大人になるとダメだと叱ってくれる人もいない、
陰ではやされて、かわいそうで、
思いやりから怒られても?な顔をする
私は悪くないのよ、人が全部悪いのよ、世の中が悪いのよ、
被害者づらした加害者、そういう自分もそうなのだが、

そんな今の世の中

ふと見返りを求めないプレゼントに癒され、手伝いたくなりました
信頼や感謝や愛情や思いやり
真っ白な心からの気持ち
[PR]

by persona272005 | 2008-06-14 16:57  

忘却の果てに

忘却の果てに見えてくるものがある。


焼き尽くされ、跡形も無く灰になったときに残る、


熱を持った、ただの灰汁であるのだが、


その残滓に美しさを感じ、糧とする。

そうやって自分を慰める。
明日からも同じ繰り返しだろう。
a0039504_23262897.jpg

[PR]

by persona272005 | 2008-05-23 23:28  

紫陽花

a0039504_15311690.jpg

[PR]

by persona272005 | 2008-05-11 15:31  

non title

雀が無邪気に合唱している
苦しみを知らない幸せよ

雨が降り日が落ち
部屋の四隅よりいつとなく
寒さは忍び寄る

温かき光は瞬きもせず
乱雑なるアトリエのさみしさよ

今も頭に微笑するかの人を思えば
この作品は悪戯に近し

「芸術は唯巧妙なる約束の因襲なるを」
それを笑って、
一杯の盃に泣かむとす
[PR]

by persona272005 | 2008-05-10 18:30