<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

制作55日目

人間関係

以前、彫刻家のo越さんと呑んでるとき
「彫刻がどれだけ大事でも、両親や家族のほうが大事だ」
といわれ心に残っています。

もし彫刻家が、技巧に長け、美しくすばらしいものをつくれば
人格なんて関係ない仕事であれば、僕は全く興味を持ちませんでした。

哲学的で生命にふれていて、
そんな仕事から生まれる人間性に興味をひかれ、今に至りました。


人それぞれですが
孤独を紛らわすためにくだらない娯楽があって
そんな一瞬で消え去ってしまうものを
文化と思っていて

自分の時間を大事にするとか
趣味を大事にするとか

ぼくは人として、周りの人間と大事なことがあれば
そっちを優先するべきだと思うし

そんな自分の勝手で失った友人も多くいて
後悔しています。

逆に人にたくさん助けられたこともあります。

とても面倒くさがりやの自分は
面倒くさがって後悔したことがあるので
面倒くさいという感情になるべく流されないように
それをしっかりと見極めようとしています。

親の腹から生まれ
最初から独りではなにもできませんでした。

人の縁はとても大事。



今日の悲しい日に。

by persona272005 | 2006-07-30 18:33  

制作54日目

だんだん目標が見えてきました。
気のせいかもしれませんが。
なんにせよそろそろ結果を出したい。

うまくいった!と思う時は意外にそうでなかったりします。

ここ数日、鑿の運びは丁寧になってきて混乱していません。


a0039504_18154595.jpg

by persona272005 | 2006-07-29 18:15  

制作52日目

鳶職人さんに関わる機会がありました。
タトゥーがはいってて、若くて、数人でつるんでて
最初印象が悪かったのですが、
共に時間をすごすうち
そのあっけらかんとした性格や
仕事への素直な情熱にとても惹かれました。
人間見た目じゃないということを教えられた1日でした。
ひねくれない美しさ。

a0039504_2154719.jpg

by persona272005 | 2006-07-27 21:54  

制作51日目

仕上げをしようとしても、また壊してしまうの繰り返し。
さっきの1時間は全くの無駄だったといつも後悔。
完成が何なのかいつも悩みます。
2作品同時に造っているとはいえ
前回よりも日数がかかりそう。
昼はざるそばをこの夏はじめて食べました。
a0039504_1862488.jpg

by persona272005 | 2006-07-23 18:06  

制作48日目

鬱屈とした気持ちで鑿を振るうと
とても時間が無駄にすぎていきます。

集中するのはそんな気持ちに慣れた午後からでした。
a0039504_112650.jpg

by persona272005 | 2006-07-21 01:01  

過去の写真

a0039504_047151.jpg

ある画家の方に撮影していただいた写真。

by persona272005 | 2006-07-20 00:48  

制作47日

この日に考える。
先人の仕事を見て自分の位置を考える。

なんのために生まれたのか答えも出ず数十年生きてきた。
なんとかすごした日々
変わり目だと毎年考えるが
何もかわらず佇む
自分について考えることは神経症のようで

入れ物は朽ちていくが
中身はやりようで研ぎすまされていけばと希望をもっている。

写真はある彫刻家の家で。

a0039504_22294762.jpg

by persona272005 | 2006-07-18 22:29  

制作43日目

久々にブログをリンクしているyhyhyhyhyhyhyhyhyhyhyhさんに会う。
縁のあるよき友人。
a0039504_2026617.jpg

by persona272005 | 2006-07-09 20:26  

制作39日目

少女像はやはり頭部から体にかけてのうろが気になり
寄せ木をしました。
両の像とも背面のふたを閉じました。
暑くなってきました。
a0039504_1857455.jpg
a0039504_18571486.jpg

by persona272005 | 2006-07-01 18:57